Top
 
 
** 内部告発。 **
2005年 04月 05日 |
とある平和な月曜日。
とある冒険者のモグハウスに一人の闖入者が現れた。



モーグリ「ご主人様おかえりなさいクポ・・・ってお前はご主人様の倉庫ガルカ!」
b0060876_99879.jpg

ギャルカ「そんなイヤそうな顔しないでよ、モーグリの分際で。」
モーグリ「ご主人様は留守クポ!また後で来るクポ!」
ギャルカ「主は今頃コンシュタット高地で眠りこけてるわよ・・・あなたに聞いてもらいたいことがあってここに来たの」
b0060876_9125338.jpg

モーグリ「(只事じゃなさそうクポ・・・仕方ないクポ)何があったクポ?」
ギャルカ「・・・この間の日曜日、主がLSMのみんなとフォミュナ水道に行ったじゃない?」
モーグリ「行ったクポ。『白サブリガってなんだろ・・・』とかぶつぶつ言ってたクポ」
ギャルカ「そのとき、修羅場の戦いがあったということは聞いてる?」
モーグリ「タウルス2匹と苦戦して、8人中5人が死んだという話クポ?」
ギャルカ「そうよ。主は奇跡的に生き残ったんだけど・・・
本当の死者は4人だったの。
モーグリ「・・・どういうことクポ?」
ギャルカ「戦闘終了時、えるめすたんが生きてたの。猛毒に侵されながらも・・・
主は、ポイゾナをかけるMPを持っていなかった・・・えるめすたんはそのまま死を待つしかなかったの。」
モーグリ「えるめすたんは絶好のネタができたと喜んでいたと聞いたクポ・・・」
ギャルカ「そうね。でもね・・・主は・・・」
b0060876_9423840.jpg

ギャルカ「これを持ってたのよ!!!」
モーグリ「Σ(゜Д゜) アクアムスルムクポ!」
ギャルカ「これを飲めばMP10回復するわ。ポイゾナの必要MPは8・・・つまり・・・」
モーグリ「ご主人様がそれに気づいてたら、えるめすたんは死ななくて済んだ・・・クポ・・・」

ギャルカ「・・・あ!そろそろ主が帰ってくるわ!私はこれで!
いい?この話は2人だけの秘密だからね!」
モーグリ「ちょっと待つクポ~~~!!!」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・・・まぁあれだ。
えるめすたん、正直すまんかった。
[PR]